令和

出典

『万葉集』巻五、梅花の歌三十二首并せて序

引用文(書き下し文)

初春(しょしゅん)の令月(れいげつ)にして、気(き)淑(よ)く風(かぜ)和(やはら)ぎ、梅は鏡前(きょうぜん)の粉(こ)を披(ひら)き、蘭(らん)は珮後(はいご)の香(こう)を薫(かおら)す

https://ja.wikipedia.org/wiki/令和

素敵な時代になりますように。